歯の美しさを発揮|トゥーストゥースムービング

hospital experts

インプラント治療

誰でも受けられるのか

人工歯根を埋め込むことで、しっかりと噛むことが可能になるのが歯科のインプラント治療ですが、誰でも受けられるわけではありません。 受けられない人をあげると、妊婦・若すぎる人(子供)・持病のある人・口内環境が不衛生な人です。 歯科のインプラント治療を受けられるのは、基本的に健康な人のみとなっています。 体調が変化しやすい妊婦や、骨がしっかりしていない子供以外は出来ません。また、インプラントの治療中に体調が悪化する危険性が伴う人に対しては治療ができないことになっています。 また、高齢で体力が落ちている人なども対象外になる可能性があります。 口内環境が不衛生な場合も、インプラント治療中にばい菌による感染症が起こる危険性があるのでできないことになっています。

口内環境を清潔にすること

インプラント治療を行う場合、口内環境が悪いと治療が受けられません。 人間の口の中はもともとばい菌・雑菌が生じやすい場所でもあります。歯科でインプラント治療中に患部にばい菌や雑菌が入ってしまう危険性が高いと判断されると、治療を受けられません。 また、インプラント治療後の患部周辺は炎症を起こしやすいという特徴を持っています。もし毎日のブラッシングがしっかりできていない人が治療を受けてしまうと、その後歯周病などの病気に罹りやすくなってしまいます。 歯科でインプラント治療を受けたいならば、口の中を健康にして、それを保てるという条件が必要です。自分で正しいブラッシング方法がわからない人は、歯科衛生士などに相談してみても良いでしょう。